実際に試して効果が大きかったABテストアイデア10個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
testing-ideas-10-pieces

ABテストを使った改善をしばらく行なっていると、テストアイデアが枯渇することは無いだろうか?
当社では年間500案程度のABテスト案を作っているが、やはり皆さんと同様で、良いアイデアが浮かばず苦労することがある。
そのようなピンチには、過去に行ったテストを参考にして切り抜けることも多い。

今回は、過去に行ったテストの中でも効果の高かったアイデアを紹介する。

効果の大きかったアイデア10個

1.ファーストビューにCTAを持ってくる

トヨタの買取りネットワーク T-UPCTAとは、コンバージョンへ進ませるためのボタンで、重要な導線を生む要素だ。もしファーストビューにCTAが無ければ、ぜひ設置してみよう。

すでに知名度のあるサービスや、シンプルなサービスは特に効果的だろう。
ただしこれが逆効果になる場合もある。
それは複雑なサービスや学習が必要なサービスだ。これらに対してCTAを目立たせ、仮に遷移率が上がったとしても、離脱率や注文キャンセル率が増えて逆効果だろう。
あくまで自社のサービスの特性に合わせた改善が必要だ。

 

2.追従型のCTAを設置する

Jino|味の素のアミノ酸スキンケア最近は下部固定で一部のパーツを常時表示させるページが多い。そこにCTAを設置してみよう。
そうすれば、ページをスクロールしても常にCTAを表示することができる。

 

3.ターゲットに合わせたコピーを用意する

ペット保険ならソニー損保で!全国の動物病院での診療費が対象!使っているキャッチコピーが本当に訪問者へ届いているか今一度疑ってみよう。
まずはそのページの流入元を確認しよう。広告の文言とコピーに乖離はないだろうか?イメージがずれていないだろうか?

 

4.メリットを簡潔に伝える

フューチャーラボ_クイッククレンズスパローションプラス|フューチャーラボ公式通販サービスのメリットを簡潔に伝えているエリアはちゃんと用意されているだろうか。または目立っているだろうか。ページ全部を読んでくれる訪問者などほとんどいない。流し読みする大多数の訪問者用に、メリットを簡潔に伝えよう。

 

5.リアリティを出してみる

SUNTORY_「F_A_G_E_」___健康食品・化粧品のサントリーウエルネスオンライン_公式通販_目立つ部分に成果や信頼性を増すような、具体的な数字を掲載しよう。信頼度が増し、先へ読み進める確率が高まる。

 

6.デザインテイストを変えてみる

訪問者が期待するイメージにサイトのデザインは行われているだろうか?
高級感のあるサービスなのに軽いテイスト、女性ユーザーが多いのに男性的なテイスト、など知らない間にミスマッチが起きている可能性がある。そのような疑いがあればテストしてみよう。

 

7.イラストや図を使用して情報を視覚化する

ユニクロ_地域正社員募集もし文字量が多いページであれば、イラストや図を使って視覚的に表現してみよう。それがサービスの理解につながり、ひいてはコンバージョン率アップにつながる可能性がある。

 

8.スマートフォンに最適化する

スマートフォンサイトの場合は、必ず実機で表示確認しよう。エミュレーターでは不十分だ。実際に触りタップしてみて、実際の体験を元に課題を浮き彫りにしよう。

 

9.情報を消してみる

重要だと思っている情報が実は邪魔だった、というケースは意外とある。その可能性をテストで探ってみよう。
具体的には以下のようなケースだ。

  • 情報が乏しいのに大きなメインビジュアル。 これを見つけたらいの一番に疑おう。筆者も全削除してCVRを上げた経験が何度もある。
  • フォームの項目。多すぎると離脱要因だ。制約の多い箇所だが、可能であればテストするべき。
  • 長過ぎるコンテンツ。 長いコンテンツは商材によって吉とも凶ともでるため、意外と判断がむずかしい。その場合はヒートマップツールを使って判断しよう。

 

10.ナビゲーションを整理してみる

定期保険プレミアム|チューリッヒ生命ページによっては、導線が整理がうまくされておらず、ユーザーが混乱して離脱することも多い。特にコンバージョンするまで長い説明を要するような商材のランディングページはこのようなケースが多い。
そのときにはナビゲーションを見なおして導線を整理してみよう。
以下のような施策が考えられる。

  • 目次を設置する
  • コンバージョンに繋がる確率の高いページへの導線を強化する
  • 離脱率の高いページへの導線は弱くする
  • 長い情報はコンパクトに表示する(タブ切替に変更するなど)

まとめ

いかがだろうか。
ここに紹介したアイデアは、私たちが試行錯誤した中で効果を出せたものばかりだ。
高確率で成果を上がられるものをピックアップしたので、きっとお役に立てるだろう。
もしアイデアに限界を感じた場合はこのページを参考にしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料eBook|ABテストツール比較ガイド[2016年版]

第三者の公平な視点でツール比較を行ないました


本資料は、クライアント企業と一緒にツールを選定する立場のスプリットエンジンが、第三者の公平な視点でツール比較を行なったものです。
実際に自社で使っている情報をベースに再編集し公開しました。
比較対象は国内トップ3大ツール(Optimizely、Kaizen Platform、VWO)です。

ダウンロードする

SNSでもご購読できます。