optimizely の新機能「訪問者セグメント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
af30a7ede2911640b48bfca4aaf2bbb8
Optimizelyの実験結果画面に、「訪問者セグメント」という新機能が追加されました。この機能を利用することで、実験の結果をセグメントごとにフィルタリングすることが可能になります。さっそく、この機能の詳細を見てみましょう。

利用可能ユーザー

  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン
※Optimizely日本初の認定パートナーであるスプリットエンジンを利用することで、プラチナプランと同等の機能が利用できます。
Optimizely x Split Engine 30日間無料トライアルキャンペーン実施中!詳細はこちら

訪問者セグメントの利用方法

実験の結果画面左袖にある訪問者セグメントから項目を選ぶことでフィルタリングができます。

訪問者セグメント 項目の説明

どれか1つのセグメントを選択可能です。複数のセグメントを組み合わせることはできません。組み合わせる場合はカスタムセグメントを作成する必要があります。

すべての訪問者

すべての訪問者の結果を表示します。デフォルトで選択されている項目です。

By キャンペーン

Google Adwordsで設定したキャンペーン名が表示されます。
URLに含まれるutm_campaignを元に分類されます。
ですので、Optimizelyの「分析の統合」でGoogle Analyticsと統合しているかどうかとは関係なく表示されます。

By ソースタイプ

  • Campaign

    キャンペーン経由の訪問者。URLにutm_campaign またはglcid が含まれている訪問者。
    これらのパラメータのいずれかが含まれている場合、たとえ訪問者が検索で到着した場合でも、ソースタイプは「キャンペーン」として扱われます。
  • Direct

    リファラを持たない訪問者。ダイレクトに飛んできた訪問者
  • Referral

    リファラを持った訪問者。他のサイトやWebページからのリンク経由の訪問者
  • Search

    検索エンジン経由の訪問者

By ブラウザ

  • Firefox
  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Opera
  • Safari
  • unknown

By モバイルからの訪問者

  • モバイルからではない訪問者

    モバイル端末以外の訪問者
  • モバイルからの訪問者

    User AgentにiPhone, iPad, iPod, Android, BlackBerry, Windows Phone が含まれる訪問者
    ※iPadなどのタブレット端末が含まれます。
    参考: Targeting Mobile Devices ? Optimizely Learning Center

カスタムセグメント別

さらにプラチナアカウントには、カスタムセグメント別の表示機能が追加されます。
独自に作成したカスタムセグメント訪問者を表示できます。
例えば「東京在住のモバイル端末からの訪問者」に絞り込んだ結果の表示が可能です。
カスタムセグメント の解説については、以下の記事をご覧ください。
Optimizelyの「カスタム訪問者セグメント」Optimania[オプティマニア]

参考リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料eBook|ABテストツール比較ガイド[2016年版]

第三者の公平な視点でツール比較を行ないました


本資料は、クライアント企業と一緒にツールを選定する立場のスプリットエンジンが、第三者の公平な視点でツール比較を行なったものです。
実際に自社で使っている情報をベースに再編集し公開しました。
比較対象は国内トップ3大ツール(Optimizely、Kaizen Platform、VWO)です。

ダウンロードする

SNSでもご購読できます。