OptimizelyのターゲットURL設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
6af5d294594cbacdb02b6fcc29d07e7d
OptimizelyでA/Bテストを行う場合、どのページを対象に実験を行なうかを、ターゲットURLで設定します。今回はこのターゲットURLの設定方法について説明したいと思います。

ターゲットURLとは

Optimizelyでは、実験を実行するURLの事をターゲットURLターゲットと表現します。

簡単なターゲットURLの設定方法

まず、もっとも簡単な方法について説明します。ターゲットURLは、実験作成時に入力したURLがそのまま設定されます。
  • まずは実験の作成を押して実験の作成画面を開きます。
  • ここで実験URLに入力したURLがターゲットURLとして設定されます。

設定したターゲットURLの変更方法

一度設定したターゲットURLを変更する場合は、オプション > ターゲット設定を開くことで変更できます。

 

特定の広告トラッキングコードが付いた場合だけ実験を行ないたい

ここからは、より高度なターゲットURLの設定方法を説明していきます。
Google AdSenseなどの広告を出稿している場合、特定のキャンペーンだけを対象にA/Bテストを行いたい時があると思います。
その場合は、広告ツールによってURLに付与されるトラッキングコードを利用して対象を絞り込むことができます。

以下のURLのみを実験対象に設定する。
http://www.s-en.jp/?campaign=2013winterCampaign
  1. ターゲット設定 > 条件の追加 > 次のクエリーパラメーターに一致するを選択。
  2. Query parameter name...campaignに設定。
  3. is set to...(optional)2013winterCampaignに設定。

複数のページをターゲットURLに設定したい

ターゲットURLの種類を正規表現に変えることで、サイト内の複数のページを対象として実験を行うことができるようになります。

最初にターゲットURLの種類を変更する

ターゲットURLの種類を
Simple matchから

Regular expression(正規表現)に変更します。

例. 全ページをターゲットにしたい

全ページをターゲットにしたい場合は、ターゲット設定から index.htmlなどの固有URLを削除し、.*を追加し全ページが実験ターゲットとなるように指定します。
^http://www\.example\.com/.*

 

ショッピングサイトなどの規則性を持ったページ全てをターゲットにしたい

以下のURLを実験ターゲットとする事で、~/item数字のページのみが実験のターゲットとなります。
^http://www.example.com/shop-name/item\d+?$

例. http: https: 両方のページをターゲットにしたい

以下のURLをターゲットとする事で、http: https: 両方のページがターゲットとなります。
^https?://www\.example\.com/index\.html

参考: Optimizely Learning Center(英語)

ページがターゲットとして判定されるか確かめたい

複数ページをターゲットとした場合は、実際にどのページがターゲットとして判定されるのか確認しておきましょう。
ターゲット設定を開いた中にある、URL一致検証を使用して確認する事ができます。

 

まとめ

Optimizelyのターゲットを絞り込み設定は、A/Bテストツールの中でも非常に柔軟に設定が可能です。今回紹介した設定以外にも以下のような絞り込み設定が利用できます。
  • 次のクエリーパラメーターに一致する
  • 次のブラウザーを使用する
  • 次の言語を優先的に使用する
  • 次のCookieを使用している
  • 次の URL からの訪問者
  • 次の IP アドレスパターンのいずれかに一致する
  • 次のカスタムイベントをトリガーする
  • 次の場所からの訪問者
  • 次のセグメントに所属する
  • 次のカスタムタグのいずれかに一致する
  • 次の Javascript カスタム条件を満足する
※一部、Optimizelyのゴールドプランやプラチナプランが必要な機能もありますが、Optimizely日本初の認定パートナーであるスプリットエンジンを利用することで、プラチナプランと同等の機能が利用できます。
以下の関連記事も参考にして下さい。
Optimizelyでターゲットを絞り込む「訪問者セグメント」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料eBook|ABテストツール比較ガイド[2016年版]

第三者の公平な視点でツール比較を行ないました


本資料は、クライアント企業と一緒にツールを選定する立場のスプリットエンジンが、第三者の公平な視点でツール比較を行なったものです。
実際に自社で使っている情報をベースに再編集し公開しました。
比較対象は国内トップ3大ツール(Optimizely、Kaizen Platform、VWO)です。

ダウンロードする

SNSでもご購読できます。